ポットのお湯で抹茶を気軽に!

 
松江にはお抹茶を普段着感覚でたしなむ風習があります。
江戸時代のお殿様、松江藩松平家七代藩主・松平治郷(不昧公)が広めたものだそうで、茶道のしきたりはあまり気にせず、ポットのお湯と抹茶と茶筅と茶碗があればOK!
ただし、すごいのは抹茶の品質の高さ。 
松江の街中には擦りたての抹茶を販売するお茶屋さんに老舗の和菓子屋さんがたくさん。
 
 

 

サイクリストコインロッカー
米子空港

鬼太郎ベンチ
境港

自転車を乗せられる
一畑電車

 

米子空港からスタート。(サイクリスト用の更衣室やロッカーもあって便利)
鬼太郎ロードがある境港まですぐに到着。鬼太郎の漫画の中に入り込んだような通りをキョロキョロ、しばらくいくと歩いている鬼太郎を発見。自転車で追いかけて記念撮影。ベタ踏み坂を必死に乗り越えて大根島、のどかな風景が続きます。安来に着いたらもちろん技をリフレッシュするために安来節の師匠の元へ。こちらは道場があって誰でも申し込めて安来節を習うことができます。さらに川沿いに走ると足立美術館。ここから一走りで松江に到着。和菓子屋さんとお茶屋さんを巡って楽しみます。一畑電鉄に乗って出雲大社をめざすのもオススメです。